バイクを売る前には、綺麗に洗車しよう

これを知っておくだけでバイクの買取額がアップする可能性があります。

バイクを高く売るコツは、こちら

バイクを売る前には、綺麗に洗車しよう

 

 

バイクの査定を依頼する前に、
必ず外装を綺麗にしておきましょう。

 

 

バイクの査定士の人は、
バイクの外装が綺麗なバイクを高く評価します

 

 

なぜなら、数多くの査定の経験から
バイクの外装が綺麗なバイクは、
丁寧に扱ってきている人が多いからです。

 

 

つまり、外装が綺麗なバイクは、
バイクのメンテナンスがされていて、
状態も良いケースが多いということです。

 

 

ですからバイクの外観を綺麗にしておくことは、
バイクを売る上でとても重要な要素となります。

 

 

しかし、普段バイクの洗車を
あまりしない人にとって
いきなりバイクの外観を綺麗にしろと言われても
どうすればいいのかわからないと思います。

 

 

そこで簡単にバイクの外観を綺麗にする方法を教えます。

 

 

まず、水でバイクについた埃や汚れを綺麗に落とします。

 

暑い時期にバイクに乗ったすぐ後で
エンジン部分に冷たい水をかけてしまうと
エンジンが壊れることがあるので
必ずバイクを冷ませてから水をかけましょう。

 

 

あと高い水圧で水をかけない方がいい部分があります。

 

 

  • マフラーの中
  • エンジン
  • キャブレター
  • キーシリンダー
  • ライト類、メーターのパネル
  • リアサスペンション・リンク部
  • オイルレスチェーン

 

 

このような部分の近くに水をかける時は、
低い水圧でできるだけ水がはいらないようにしましょう。

 

 

綺麗に水洗いできたら
残っている水分を綺麗に拭き取りましょう。

 

 

そして最後にバイクの金属の部分だけにワックスをかけます。

 

 

全体にワックスをかけるとかなり時間がかかりますが
金属部分だけなら比較的短時間でできます。

 

 

そしてこれをやるだけでバイクがピカピカになります。

 

 

洗車をする前と比べると
見違えるほど綺麗に見えるので
ぜひやってみてください。


バイクを高く売るためには、ちょっとしたコツがあります。それを知るだけで買取額が大きく変わってくることがあるので下記を読んでみてください。

バイクを高く売るコツ