原付の水冷エンジンと空冷エンジン

これを知っておくだけでバイクの買取額がアップする可能性があります。

バイクを高く売るコツは、こちら

原付の水冷エンジンと空冷エンジン

 

 

6年くらいバイクから離れたけど近頃は、50ccでも水冷なんだね。 50〜125cc位の実用で使うバイクはやっぱり空冷の方がメンテナンスフリーだし、水周りの故障も心配しなくていいし、何よりもシンプルなのがいいね。原付なんかに水冷は、必要?

 

 

どちらかと言うと環境的な問題で水冷になってきてるじゃない?

 

 

現行のDIO110も空冷だけど環境基準満たしているわけだからそれじゃあまろ説得力ないな。

 

 

排ガス規制や騒音規制があってもパワーを出せるのが水冷の良い所じゃない?Dio110でエンジン改造してパワー出すと熱管理が大変だと思う。

 

 

燃焼温度が上がると指数関数的にNOxが増えることと、ウォータージャケットが吸音材としての役目を果たすから現在の騒音排ガス規制をクリアしながらも高出力を維持するためには水冷が必要になってる。

 

 

燃焼室の温度が上がってきたら、冷ますために濃い混合気を送って燃料冷却しなければいけないから空冷では燃費と排ガスで分が悪い。

 

 

自分でメンテするつもりなら水冷式より空冷式の方がオイル交換だけでいいし、冷却水漏れもないから空冷の方が楽だね。

 

 

 

その他の原付の水冷エンジンと空冷エンジンに関する意見

 

静かさを重視するなら水冷がいい。その一方でメンテンスの必要性やメンテを怠った時の耐久性を考慮すると空冷が良い。水冷は冷却水の点検(リザーバ以外)も重要で冷却水の交換も2年に一回は必要。リザーバーには冷却水入っているのにラジエーターの冷却水がかなり減っていたという事もある。車の場合は、2年毎の車検でチェックしてくれるから問題になりにくいけど原付は、点検にもいかない、自分でメンテもしない人が多いからね。原付のラジエーターはコストが厳しいのか、水漏れなんかもあって、修理が高くつく。壊した場合の修理代も高い。

 

ヤマハ ギア(UA06J)の水温警告ランプ点灯→ラジエター交換

 

JOG-ZR 縁石クラッシュ

 

パワーや燃費だったら水冷が良い。でもメンテナンス性や耐久性や信頼性は空冷。東日本大震災からは、原発で 空冷式エンジン発電機を高台に置いてみたい。耐久性が高く信頼性の高い空冷式エンジンであれば万が一の時でも動く。冷却水が錆つきウォーターポンプが固着してエンジン掛からなくなったり、オーバーヒートしたら大変だから。

 

熱容量のこともあってよく冷えるのは、水冷だし、温度管理がしやすいのも水冷なんだけど50ccの原付にそこまで必要かって思う。 空冷は信頼性があるし、重量も軽いからね。自分がレッツ4を買った一番の理由は、馬力だけど空冷エンジンだったのも理由の一つ。空冷だったら故障が少ないから維持費も安いし、寿命が長いから。冷却液の心配もしなくていいしね。さらに大きな排気量のバイクでも空冷のやつがあるからね。

 

水冷の良いところは排ガス規制に適合しやすいし音が静かで燃費でも空冷より若干有利。50ccのスクーターは、世界で一番売れるバイクだから世界の規模で環境のことを考えたら水冷の方がいいと思う。

 

排ガスがどれくらいか調べたら

 

空冷エンジンのホンダのトゥデイの場合
CO 2.0
HC 0.5
NOx 0.15

 

水冷エンジンのヤマハのジョグの場合は
CO 2.2g/km
HC 0.45g/km
NOx 0.16g/km

 

素人だとイマイチ違いがわからない。燃費の差はトゥデイが73km/Lでジョグ69.7km/Lだから本当に少しだけみたい。水冷のディメリットとしては、重いのと信頼性の他にも限られたエンジンパワーを循環系に喰われるというのもあるのかな?

 

排ガスは実測ではなくてどの基準の規制に適合してるかを示しているみたいだね。どこのメーカー車種も2通りくらいしかないので実測だとすれば不自然過ぎる。空冷エンジンは適温以外のときが厳しいからバイクも空冷エンジンはどんどん減ってきてる。ホンダのジョルノとトゥデイを比べるとジョルノの方が燃費がいいしパワーもある。一般的には、水冷はウォータージャケットがある分だけノイズが漏れづらいそうだけど全く一緒の空冷エンジンがないから比べようがないけど。

 

上の排気量で空冷エンジンはほとんど無くなってきてる。ハーレーにおいても水冷化してきてる。 空冷を好む人ように一部の車種は、空冷で規制に適合させてるけどね。車で空冷が消えたようにバイクも将来は、水冷だけになると思う。

 

50ccを超える二輪車に対しては来年から規制実施。 (新型車は平成28年10月1日以降。継続生産車や輸入車は平成29年9月1日以降) 。50ccだけは、今以上の規制強化はしばらく予定されていないから空冷のままでも問題ないだろう。

 

道具として使い倒す予定だから水冷エンジンより安定シンプルな空冷エンジンの方がいい。車体の小さい原付は、存在感が少ないから静か過ぎてもらい事故するのも怖い。

 

冷却水は2〜3年で交換しなければ防錆剤の性能がなくなって、内部が錆び、ラジエーターが目づまりします。最悪はラジエーター、サーモスタット、ウォーターポンプ交換。冷却水路の洗浄や、周辺パーツの交換も必要になる場合もあります。

バイクを高く売るためには、ちょっとしたコツがあります。それを知るだけで買取額が大きく変わってくることがあるので下記を読んでみてください。

バイクを高く売るコツ