動かなくなったバイクを売る

これを知っておくだけでバイクの買取額がアップする可能性があります。

バイクを高く売るコツは、こちら

動かなくなったバイクを売る

 

 

事故をして故障してしたバイク
長期間放置していて不動になってしまったバイク

 

 

こういったバイクをそのままにしている人がいます。

 

 

関心もなく、動かないバイクは、
粗大ごみと同じようなものです。

 

 

駐車スペースを取りますし、
廃車手続きをせずに4月1日になると
下記の軽自動車税を支払わなければいけません。

 

車種区分

排気量

2015年まで

2016年

原動機付自転車

50cc以下

1,000円

2,000円

原動機付自転車

50cc超〜90cc以下

1,200円

2,000円

原動機付自転車

90cc超〜125cc以下

1,600円

2,400円

原動機付自転車

ミニカー

2,500円

3,700円

軽二輪車

125cc超〜250cc以下

2,400円

3,600円

小型二輪車

250cc超

4,000円

6,000円

 

 

事故をしたバイク、動かなくなったバイクでも
バイク買取店に引き取ってもらうことできます。

 

 

バイクランドのサイトでは、
一般のバイクショップで値段がつかないと言われたバイクでも、
独自の流通網があるため、買い取ることが可能です。

 

と記載されています。

 

バイクブーンのサイトでは、
査定金額は事故前よりは落ちてしまう事が多いのですが、
誠心誠意頑張らせて頂きます。

 

 

と記載されています。

 

 

バイク買取店というのは、
どこでも自社で修理をして売ることができますし、

 

 

商品として価値がなくなったバイクであっても
分解すればパーツとしての価値があります。

 

 

自分で廃車にしようとすれば
手続きもめんどくさいですし、
廃車する場所まで
動かないバイクを運ばなければいけません。
当然、廃車手数料も取られます。

 

 

バイク買取店だとネットで申しこめば
家まで取りに来てくれます。
そして特に大型バイクになると
それなりの買取額がつくこともあります。

 

 

例を挙げると

 

年式が1979年のカワサキのZ1000マーク2。
エンジンがバラされた長期放置の不動車です。
こちらの過去の買取事例で40万円になっています。
状態が良いなら90万円くらいで売れるバイクです。

 

年式が1992年のハーレーのFXWG1340。
5年間放置の不動車です。
こちらの過去の買取事例が44万円です。
状態が良いなら86万円くらいで売れるバイクです。

 

年式が不明のスズキのGSX250E。
5年間放置の不動車です。
こちらの過去の買取事例が5万円です。
状態が良いなら16万円くらいで売れるバイクです。

 

このように元値が高いバイクであれば
通常の買取額の40%〜50%で売れることがあり、
元値が下がっていく毎に
その買取額に対する割合も下がっていきます。

 

 

例えば原付のようにバイクの元値が安く、
状態が悪いものになると、
リユース料※として5000円程
請求されることがあるかもしれませんが
自分で廃車にしたら同じかそれ以上のお金がかかります。

 

※リユース料とは?
年式が著しく経過していたり、状態が悪く商品価値が低いバイクを
再流通させるために必要な諸費用を指します。

 

 

しかし、自分で廃車にするより
全然お得だと思うので
とりあえず無料出張買取をして見たほうが良いです。

 

 

廃車の手続きも無料でやってくれますし
自分では、なにもやらなくても
バイク買取店が勝手にやってくれます。

 

 

ぜひ事故車や不動車を放置している方は、
バイク買取店を利用してみましょう。


バイクを高く売るためには、ちょっとしたコツがあります。それを知るだけで買取額が大きく変わってくることがあるので下記を読んでみてください。

バイクを高く売るコツ