バイクが動かなくなった際の対処法

これを知っておくだけでバイクの買取額がアップする可能性があります。

バイクを高く売るコツは、こちら

バイクが動かなくなった際の対処法

 

出かけようと思ったらエンジンが掛からない。このようなトラブルにあったら慌てずにどこが原因か一個一個確実にチェックしてみましょう。エンジンが掛からないケースの多くは、キルスイッチやバッテリー切れやガス欠などが多いです。一個一個確かめていけばエンジンがかかることがよくあります。

 

 

まずイグニッションキーをONにしてインジケーターランプが点灯するか確認しましょう。点灯しない場合は、何度かキーをONとOFFに切り替えてみましょう。

 

 

インジケーターランプが点灯したらセルスタートボタンを押します。セルスタートボタンを押す時の気をつける点としては、5秒以上押し続けないこと。また2,3回回してダメなら数分時間を空けてからもう一回セルを回すこと。これらを守らなければバッテリーが上がってセルを回すことすらできなくなります。

 

 

 

安全装置の確認

 

セルが回るがエンジンがかからない場合は、最初に安全装置をチェックします。安全装置の面でチェックするポイントは、4つ。

 

 

はじめにキルスイッチがRUNになっているか見てみましょう。自分で押していなくても誰かがイタズラで押してる場合があります。また、何かをしている時に手が触れてスイッチが切り替わっていることもあります。

 

 

次にサイドスタンドが最後まで上がっているかチェックします。サイドスタンドがおりているとセルが回らないバイクが多いです。サイドスタンドが中途半端な位置で止まっている場合も同じです。

 

 

次にセルを回す時にクラッチレバーをきちんと握っているかチェックしましょう。ギアが入っている状態だとクラッチレバーを握らないとセルが回りません。握る時も、根本までしっかり握ってからセルを回してみましょう。

 

 

次にギアがニュートラルになっているかチェックしましょう。メーターを見てニュートラルランプが点灯していてもニュートラルに入っていないこともあります。ニュートラルに入れてバイクを押し引きしてみて実際に入っているか確認します。

 

 

それでもエンジンがかからない場合

 

セルスターターが回る場合

 

セルスターターが回る場合は、燃料が原因の可能性が高いので燃料がまだあるかチェックします。インジェクション車の場合は、燃料キャップを開けたり、燃料計をみて確認しましょう。キャブレター車の場合は、燃料コックがONになっているか?燃料の残りが少ない場合は、コックをPRIかRESの位置にしましょう。キャブレター車の場合は、コックがONの状態でガス欠直前状態になってそこでエンジンを止めると次に始動する時にコックをRESにしないとかからないこともあります。また寒い時期は、チョークを引きましょう。燃料が残っていてコックの位置も問題ないならバイクショップに連絡しましょう。

 

 

セルスターターが回らない場合

 

セルスターターが回らない場合や回るけどカチカチと音がして弱い場合は、バッテリー上がりの可能性が高いです。全く回らない場合は、バッテリーは、問題なくヒューズが切れている可能性も考えられます。まずヘッドライト、テールランプ、ウィンカーなどの燈火類が点灯するかチェックしましょう。次にホーンを押してみていつも通りの大きさの音がなるかチェックしましょう。

 

 

バッテリーに問題があると思えば、バッテリーを充電しましょう。他車からジャンピングしてもらってもいいです。キックがある場合は、それでエンジンをかけてバイクショップまで走って行き充電してもらいましょう。

 

 

バッテリーの充電方法

 

バッテリーの充電方法は、まず、バッテリーを取り出している際にショートするのを防ぐために必ずマイナスの端子から外します。マイナスのケーブルが端子から確実にはなれたことを確認したら次にプラスの端子を外します。最後にバッテリーを固定しているバンドを外せば取り出せます。取り出す時は、バッテリーを傾けないようにしましょう。

 

 

取り出せれば後は、充電するだけです。充電器のプラス側のクリップをバッテリーのプラス端子に、充電器のマイナス側のクリップをバッテリーのマイナス端子に挟み充電器のスイッチを入れましょう。、

 

 

充電が終わってバッテリーをバイクに取り付ける時は、取り出した時の逆の順番となります。プラスの端子から取り付け、それが終わったらマイナスの端子を取り付けます。

バイクを高く売るためには、ちょっとしたコツがあります。それを知るだけで買取額が大きく変わってくることがあるので下記を読んでみてください。

バイクを高く売るコツ