バイクをオークションで売る

これを知っておくだけでバイクの買取額がアップする可能性があります。

バイクを高く売るコツは、こちら

バイクをオークションで売る

 

 

バイクを売る方法として、
バイク買取業者に売る以外では、
ヤフオク、楽天、モバオクといった
個人のオークションに出品する方法もあります。

 

 

オークションのメリットは、
バイク買取店より高く売れることがある
ということですね。

 

 

これは取引を直接、消費者同士で行うので
中間コストを削減することができますので
人気車種や年式が新しいバイクは、
競り合う人が多くいるので当然高く売れる可能性が高いです。

 

 

もし、オークションでの過去の評価が良く、
バイクも定期的にメンテンスをしていて問題がなく、
そこを詳しく説明していれば
中古車販売価格と買取相場の間で売れることがあります。

 

 

しかし、一方でバイクの状態を
細かく伝えないといけないので
出品に手間がかかります。

 

 

質問も多くきますし、
現車確認をしたいという人もいるので
そのような対応もしなければいけません。

 

 

落札後に出品ページに記載されていない傷や
問題が見つかるとトラブルになっているケースがあります。。

 

 

個人ですと整備せずにそのまま渡す人が多いので
何かとトラブルが多いです。

 

 

入札する人の中には、
バイクショップと同じような対応を求めてくる人もいるので
落札した後にバイクショップで点検してもらって
何かあると修理代を請求されることもあります。

 

 

中には、高額なバイクに買う気もないのに
入札して落札されると
クレームをつけてお金を請求してくる人もいます。

 

 

バイク買取業者の場合は、
お客さんに手渡す前に
きちんとメンテナンスをしてから
渡すのでそういうトラブルは、起こりにくいですが
バイク屋さんでさえヤフオクに出品している業者の中には、
クレーマーが原因で出品を取りやめてるところも多くあります。

 

 

また、名義変更の手続きも
自分たちでやらなければいけないので
「落札者にやってください」とお願いしても
時間がないとか面倒くさいという理由で
そのまま乗っていて
軽自動車税の支払いの請求が自分に届いたりすることがあります。

 

 

当然、税金は、名義人が払うことになるので
役所に「このバイクは、他の人が乗ってる」といっても
役所は、あなたに支払いを求めてきます。

 

 

あとは、バイクの引き渡しも大変です。
送料が高いので他の商品のように気軽に送って
問題があったら送り返してキャンセルにする
ということができません。

 

 

バイクを他県に送るだけでも
数万円かかります。

 

 

オークションでバイクを売る人は、
このような手間やクレームが起こることもあると
理解してから出品するようにしましょう。

 

 

手間やリスクがある分、
高く売れる可能性があるということです。

 

 

そしてそのリスクを負える人は、
バイクの整備ができてクレーム対応まできちんとやる覚悟がある人です。
素人の人が「もしかしたら高く売れるかも」と軽く出品するのだけは、辞めましょう。

 

 

また、手間をかけても年式が古いバイクや
元値が安いバイクは、
落札価格に対する送料や手数料の割合が高くなるため
大して高く売れない事も知っておきましょう。


バイクを高く売るためには、ちょっとしたコツがあります。それを知るだけで買取額が大きく変わってくることがあるので下記を読んでみてください。

バイクを高く売るコツ